時事問題ニュース by TR

毎日19時更新!ついに時事問題に挑戦します。政治から事件やら話題の情報まで、とにかく頑張ってやっていきたいと思います。

~原点回帰~ TRの、そして "時事問題ニュース" のこれから

 こんばんは、TRエンタテインメントです。

 

 最近はネタ探しというか自分探しというか、何を書けばいいのか非常に悩んでいました。私の書いた記事が本当に自信を持てるものか、人に見せられる内容であるか、非常に悩みました。そのため、だいぶ更新頻度も減っておりました。毎日更新と言いながら、本当に申し訳ないと思います。

 

 そして私の出した結論として、「原点回帰」。つまり、プロフィールに書いた内容を思い出しました。

 

 ~政治や選挙、偏向報道を拾う、これを若年層の発信力に使いたい。~(要は、マスメディアからすればネトウヨらしい。おかしいなぁ、自分では真ん中だと思うんだけれど....)

 

 つまり、ネット記事の引用を多用していた節を少しでも感じていた私ですが、よくよく考えたら作った記事を書き直すようなことは一切していませんでした。自分の発信力がまだまだ足りていないんだな、と痛感した次第です。

 

 そこで、これからは、自分の発信力を高めるためになるべくほかの記事の引用は少なくしたいと心掛けるようにします。勿論、記事の信ぴょう性、説得力が欠けるようなことがあってはならないことが前提です。だから、ほかの記事の引用はあくまでも「補完」という形で、これは今までもこれからも変わらないスタンスで書き続けたいと思います。

 

 さらに、私のTwitterを見ている方は分かる方もいるかもしれませんが、最近は、「この政治家を選挙で選んだ国民は誰だ!」というような趣旨で有権者に向かって発言する投稿をしています。自分の考えを他人に押し付けようとはこれっぽちも考えてはいません。

 

 しかし、自分の意志が明確でない、テレビや新聞を見ただけで、「だってテレビが言っているから、新聞に書いてあるから。」と言って政治を軽視する有権者を許してはなりません。特にインターネットを使わない層はテレビや新聞、ラジオが情報源となるでしょう。

 

 ただ、日本のマスメディアは偏向報道の嵐です。これについてはインターネットを同時に見ておられる方であれば十分理解できると思いますのでここでの言及はこれまでにしておきたいと思います。

 

 玉石混合のあふれた情報源の中から、より正確なものを選んでいく。これが今の日本にとって大切なことです。既得権益に肖る輩、都合の悪いことをひた隠しにする輩など、ありとあらゆるしがらみがある中において、私ははてなブログを通じて発信していこうと思います。

 

 

 ですから、この記事をご覧の皆様へお願いが一つだけあります。

 

 私の書く記事については慎重に慎重を期して書いています。間違いがないように確認をしてから出しています。しかし、それでも誤報や間違いがあるかもしれません。

 

 さらに、できるだけ中立、というよりも現実的な話を発信していくようにしています。そのため、私がど真ん中だと思っていても、時には右に、時には左に傾いている事があるかもしれません。だからこの私の記事 "時事問題ニュース" のほかにも、テレビ、新聞、インターネット、SNSなど、ありとあらゆる情報を見てください。信用できないものや明らかな間違い、捏造であれば一切見ないで構いません。これが、「取捨選択」です。

 

 そして、より良い情報が増えていくためにも、私はどんな批判があろうと書き続けたいと考えています。