時事問題ニュース by TR

政治から事件やら話題の情報まで、とにかく頑張ってやっていきたいと思います。

銀行並みのセキュリティを求む 仮想通貨取引所立ち入り検査へ

 こんばんは、TRエンタテインメントです。

 

 仮想通貨取扱事業者のコインチェックが顧客の仮想通貨「NEM」が約580億円相当流出した事件を受けて金融庁が順次、全仮想通貨交換事業者に対し、立ち入り検査することが今日、閣議決定されました。ヤフーニュースにあったので引用しておきたいと思います。

 

 麻生太郎金融相は9日の閣議後会見で、コインチェック以外の複数の仮想通貨取引所に対する立ち入り検査に着手したことを明らかにした。

 

 取引所大手コインチェック(東京)で仮想通貨流出が発生したのを受けた措置。金融相は「システムリスク管理も含め、内部管理体制を検証する」と説明した。

 

 関係者によると、金融庁は同日までに、テックビューロ(大阪市)とGMOコイン(東京)の取引所2社に検査官を派遣。近く検査を本格化させる。順次対象を拡大し、コインチェックを除く国内で営業する取引所全31社への検査も検討する。

出典; 金融庁、2社への立ち入りに着手=仮想通貨取引所、順次対象を拡大 (時事通信) - Yahoo!ニュース

 

 コインチェックの「NEM」が流出したときは非常に衝撃が走りました。特に預金者はさぞ、絶望したことと思います。

 

 この時、コインチェックはお金と同等の価値がある仮想通貨を扱っているにも関わらず、全ての預金情報がインターネットにつながっていたり、マルチシグに対応していなかったりとセキュリティーが大甘でした。(マルチシグなど、具体的なことはこのURLから。https://bitflyer.jp/ja-jp/glossary/multisig )

 

 今回、金融庁は仮想通貨交換事業者に対し、セキュリティをはじめ、人員、管理体制など問題がないか検証するようです。

 

 仮想通貨交換事業者は「銀行並みのセキュリティ対策」を行って頂きたい。人の金である以上。

 

~関連過去記事~

tr-jiji-mondai.hatenablog.com