時事問題ニュース by TR

毎日19時更新!ついに時事問題に挑戦します。政治から事件やら話題の情報まで、とにかく頑張ってやっていきたいと思います。

日本国民からは断交しろの声も 韓国『日韓合意解決してない』

もはや誰にも相手にされなくなるのではないかと思う発言が韓国の文在寅大統領は28日、次のような発言をしました。

「政府間の約束であれ、大統領として、この合意で慰安婦問題が解決できないことを改めて明確にする。」と表明した。

出典;産経新聞 2017年(平成29年)12月29日日刊 文大統領 「慰安婦問題 解決しない」より

 まず大前提として、2015年に朴政権時に「最終的かつ、不可逆的な解決」をし、慰安婦問題については10億円を支払い、解決しました。

しかし、文大統領は当事者(元慰安婦の女性)と国民を排除した政治的な合意だとし、欠陥が確認されたといい、再交渉を求めています。

こんなことをずっとやっていたら、どこの国にも相手にされません。1965年に協力金を支払って以降も再三にわたり謝罪とカネを要求してきます。

1965年の日韓基本条約の協力金はどこへ行ったのか、言うまでもありません。

こんなことばかりやられているようでは「管理不能」といえるのではないでしょうか。もちろん日韓間の管理不能もそうですが、韓国政府は国内が「管理不能」に陥ってます。

それをさも当然のように再交渉を求めるのですから、頭が痛い話です。大体、国内事情をこちら側に持ってこられても、自国内で解決しろよって話なのですが。

これじゃ、「私は植民地です。」といっているようなものではないでしょうか。一応、独立国であるのですから、国1つ、世論に振り回されて指揮をとれないようでは困ります。

その一方、文大統領は「未来志向的な協力のために、首脳外交を回復させる。」といい、平昌五輪に訪問を求めているようです。

こんな状態で誰が行くと思いますか。たとえ行ったとしても鳩山由紀夫ぐらいでしょう。

外交と歴史問題を分けて都合のいい時だけ話し合いましょうと言う、韓国そして文政権。日本国民も以下の通り黙っていません。

 安倍首相は周辺に「合意は1ミリも動かない」と、断固としていますが、政府から「断交」とは言えないにしろ、「これでは関係破綻になってしまう。」とはっきり言った方がいいのではないでしょうか。

P.S. 朝日新聞社は今日の社説に日韓合意に関する文在寅大統領の一連の発言に社説に書いていないんですよ。どうした朝日。