時事問題ニュース by TR

政治から事件やら話題の情報まで、とにかく頑張ってやっていきたいと思います。

右とか左とかではなく、アンタは論点をずらすアホだ。

 こんばんは、TRエンタテインメントです。お久しぶりになってしまいました。しばらく受験勉強でてんやわんやでしたが、今日からまた再開したいと思います。

 

 

 

 さて、私が休んでいる間に森友学園に関する事案でだいぶ揉めているようですね。とりあえず、論点整理と行きますか。

 

 まず、この森友学園に関する一連の問題、何が問題かと言うことですが、これは紛れもない財務省理財局が決裁文書等を書き換えたものによります。今月12日の麻生財務大臣の会見では、「決裁文書と佐川氏の答弁に合わせて書き換えた、いわゆる国会との答弁に齟齬がないようにしなければならない。」とのことで、財務省理財局の森友学園の決裁文書を作成した局員が主導して書き換えを行ったものです。

 

 最も、「書き換えではなく、改竄だろ!」と言われれば私も何とも言えないのですが、改竄となれば公文書偽造になってしまいますから、ここは大阪地検に任せ、司法の判断を待つべきでしょう。

 

 今日、集中審議が行われており、主に決裁文書の書き換えを安倍総理昭恵夫人が指示をしているか否かで野党は追及しているようです。集中審議の内容は後日まとめてあげたいと思います。

 

 さあ、本題に入りましょう。日刊スポーツの記事ではありますが、解散したはずの政治活動団体の名を見つけてしまいました。どういうことなのか引用しておきます。

 安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める団体「市民連合」は18日、東京・新宿で街頭演説会を開いた。共産党志位和夫委員長(63)ら、野党首脳級も出席。森友学園問題を徹底追及する姿勢を示した。安倍昭恵首相夫人の国会招致や、内閣総辞職を求める声も。志位氏は、公文書の改ざんは「歴史的犯罪行為」と批判。「安倍政府のもとで、日本の民主主義が危機に陥っている」と訴えた。

 

 16年8月に解散した学生団体「SEALDs(シールズ)」の奥田愛基(あき)さんは「もう右とか左とか言ってる段階ではない。はっきりとした真実が知りたい」と話した。社民党福島瑞穂参院議員や立憲民主党長妻昭代表代行も参加。主催者発表で4000人以上の観衆が集まった。

 

出典; SEALDs奥田愛基さん「真実知りたい」森友問題 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 

 見れば分かる通り現政権反対派です。特に共産党をはじめとする、この界隈の方々は何の対案も出していません。

 

 そして極めつけは元SEALDsの奥田愛基氏も参加しているのですが、YouTubeに上がっている動画を貼っておきますが、あ、察しといったところです。

 

 冒頭にも上げましたが、今回の森友学園を巡る一連の問題は財務省理財局の森友文書を作成していた局員らが書き換えたことについてです。簡単に言えば佐川宣寿氏と森友学園の文書を作成していたチームの長の2人による主導によって自らの保身に走ったということです。

 

 ここまでくれば忖度もへったくれもないですよね。

 

 

 

 とりあえず、奥田氏の話が何言っているか理解できないのでまとまりがつかない気しかしませんが、まとめてみたいと思います。

 

 ・「朝日新聞がグダグダ言っていると言われているが、結局はその文書の根底を変えていたのはあなたたち」とありますが、この文の「あなたたち」とは誰の事を指すのか。まさか政府に向けて言っている訳じゃありませんよね。

 

 ・「役人のせいで終わらせちゃダメ」←やはり話が飛躍しすぎ。政府与党を倒そうとする。

 

 ・「前川さんも安保法制の時に、国会(前の抗議集会のとき)に来ていたんですよ。」←そりゃそうだ。文科省天下りの斡旋がバレて、その腹いせに居たんだから。

 

・「国会前に20万人あつまりましょう」とも言っていましたが、全く関係のない歩行者とかもカウントしちゃだめよ。警察の発表だと何人になるのかな。

 

 ということで、いつまでやっているんだという話ですが、少なくとも政権が変わるか裁判が終わらない限り続くんだろうな、と思いました。

 そして、マスコミは都合が悪くなると「疑惑は深まった」と投げやりに終わらせる傾向にあり、このような方々は本気で解決を望まないのでしょう。

 

 

 右とか左とか関係ないではなく、右も左もわからない奥田愛基氏は単なる「アホ」にしか見えない。