時事問題特集 by TR

ついに時事問題に挑戦します。政治から事件やら話題の情報まで、とにかく頑張ってやっていきたいと思います。正直、問題にならないものも取り上げます。

マスコミは『ネットは悪い』と洗脳させている件について。

こんばんは、TRエンタテインメントです。

一昨日でセンター試験も終わり、受験生の皆さんは次に備えられていることと思われます。各大学の一般試験は2月あたりなのかな。ぜひ最善を尽くしていただきたいものです。

 

さて、日本海側の各地では大雪となっています。センター試験当日も苦労されたことと思います。

そんな中、北海道警察は1月13日のJR室蘭線列車事故の際に、足止めを食らった受験生をセンター試験の会場まで搬送する措置を措置を取りました。

出典;【神対応】事故で列車が動かずパトカーが受験生を送る!しかし批判も|BIGLOBEニュース

こんな感じでニュースサイトに上がっていました。

北海道警察は緊急性がある場合に受験生に限らず対応しているとのことですが、問題は「しかし批判も」とのことなのですが、「税金の無駄遣い」や「タクシー代わりに使うな」などといった趣旨の批判がネット上にあったとされていることについてです。

 

大前提として、どこのネットの情報を拾ってきたのか分からないのです。私の探す限りTwitterFacebookなどのSNSは見つけられなかったですし、ヤフーの掲示板にはそれらしいのがちょっとありましたが、文面見れば分かると思いますが、常識が通じない方だと思うのです。リンクをそれぞれ張っておきますのでよかったら見てください。それらしいものが2つあるかと思います。

https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20180113-00000007-htbv-hok&s=lost_points&o=desc&t=t&p=1←これ

https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20180113-00000007-htbv-hok&s=lost_points&o=desc&t=t&p=2←と、これ

 

こちらはきれいさっぱりなかったです。(2018年1月16日 18:26現在)

 

要は、何が言いたいのかと言うと、12年の集大成を発揮する場でストレスなく、安心して受かられる環境を整えた北海道警察の『神対応』で終わらせておけばよかったんですよ。それにもかかわらず、こんなしょーもない、常識の通じない、しかも上記のようにごく少数の糞みたいなコメントを拾い、あたかも『ネットで大騒ぎ』といった報道の仕方に怒りを覚えたのです。

 

テレビをはじめとするマスメディア関係者の皆様、宣戦布告です。いい加減、ネガキャンはやめましょう。次の世代は『真実』と『現実』のみを追っています。今までのような報道ではテレビもいずれ衰退し、インターネットに飲み込まれることでしょう。

 

お花畑報道はもう飽きた。

職人、アキラ100% お盆落としても「炎上」せず

あけましておめでとうございます。皆様、いかがお過ごしでしょうか。帰省されたり、寝正月を過ごすなり、お年玉をもらって特需景気の子供たちもいれば、あげる側はスッテンッテンになることでしょう。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

さて、テレビ業界は新年一発目から賑わせてくれてます。お盆職人のアキラ100%が例のお盆を落として、真の『アキラ100%』になってしまったようです。(お盆取れたから『アキラ』だけになるのかな。)

 

 ただ、ここまでの事故というべきだろうか、あった訳ですが、なぜ炎上とまでいかなかったのでしょうか。

 

アキラ100%のネタはご存知の通り、裸エプロンならぬ『裸にお盆』なんですよ。落ちたらおしまい、この時代に大丈夫なのかといった芸風で注目されています。

ただ、この方の芸風で一番褒められることは、『下品さ』や『いやらしさ』というものが感じられません。どうしてもお盆芸だけに注目が行きがちですが、全身裸な訳です。体毛で見てくれが悪いなんてことがあったら嫌ですよね。そして、ネタの最中に下ネタとなる発言が一切ありません。

どちらかというと、捨て身の芸風で見えたらお終い。そんな業界内の『自主規制』をついたジャンルの芸風ではないでしょうか。

だから昨年も、年はじめであってもテレビに出られるのだと思います。

また、落とした後に土下座してまで隠しとおすプロ意識と本当に穿いていなかったという事実、そして2度目の成功も炎上しなかった理由でしょう。

 

正月にかくし芸が無くなった今、新たな『かくし芸』が確立したのではないでしょうか。これからも(というか、個人的には今年のイナズマロックフェスに)期待したいです。

メガバンク 口座維持手数料を検討 手数料で食うだけの無責任さ

こんばんは、TRエンタテインメントです。今年もあと数時間ですがいかがお過ごしでしょうか。

さあ、そんな年の瀬に不安なニュースが飛んできました。見てみましょう。

三菱東京UFJ銀行三井住友銀行みずほ銀行の3メガバンクが、銀行口座の維持にかかる費用を手数料として預金者から徴収できるか検討を始めたことが30日、分かった。日銀のマイナス金利政策の要因で、本格導入は国内銀行で初めて。平成30年度中にも結論を出す。 

3メガは保有する株式や国債の価格が高止まりしていることもあり、30年3月期の収益は高水準とみられるが、日銀の大規模金融緩和で「金余り」が続き、企業向け貸し出しは伸び悩んでいる。さらに、28年のマイナス金利政策の導入で金利が低く抑えられ、銀行の利ざや(貸出金利と預金金利の差)は縮小を余儀なくされている。

3メガとも収益改善を目指し、まずは人口知能(AI)による効率化などで店舗の統廃合を進め、3メガ単純合算で3万2千人分の業務量を減らす。ただ、今後もマイナス金利政策が続く場合は、こうしたリストラだけではお金を預かって貸し出すという本来業務で収益を生み出せなくなるという。 

このため、3メガは企業向け、個人向けの預金口座について口座維持手数料の徴収が可能か慎重に検討。個人向けは年間数百~数千円が軸とみられる。

出典;3メガ銀、口座維持手数料を検討 マイナス金利で苦境 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

 何だこれはというような記事です。まだ、銀行は手数料だけで食うつもりなのかといった印象です。

これだけ世界経済に押されて企業の業績も好調にもかかわらず、手数料メインで収益を得ようとしています。

確かにハイリスクではあるかもしれませんが、リターンもある程度見込める訳ですし、バブル崩壊時と今は全く情勢が異なるのですから、このアレルギー体質を何とかしてほしいものです。

 そして家計もタンス預金に逃げては実質の目減りとなってしまいます。少しでも余裕があれば預金に頼るだけでなく、お金を使いながら増やしてうまく運用する必要があるのではないでしょうか。

銀行側もある程度のリスクを背負って運用する義務は当然ありますが、家計も銀行側に全てを押し付けてはいけません。

日本全体となってこの少子高齢化、人手不足などの課題を乗り越えなければなりません。(企業と、何といっても銀行は一層の努力をお願いしたいと思います。)

※投資は全て事故の責任で行いましょう。この記事を参考にして(ならないとは思うが一応。)、損失が起きても責任は負いかねます。

 

今日は大みそか。皆様、今年1年、ありがとうございました。よいお年をお迎えください。